酒類提供自粛要請

こんにちは。

三ツ境ガリエニ、店主の鈴木です。


表題の件ですが、これはさすがに心折られましたね。。

ソムリエの端くれとして、これほど意味のない実効性に乏しい政策に怒りしかありません。

飲食店というくくりでどんな店とも一緒にされてしまう事への怒りです。

どことは言いませんが、酒類提供自粛要請後も近くの中華屋なんて昼間からビールや酒を出して客が騒ぎまくっている。

こんな店と一緒にされたくないんです。


そう、結局はどんなに制限したところで個人の勝手で物事は決まる。

個々人の意識の差。


でも、社会に貢献しようと志高く事業に取り組んでおられるたくさんの飲食店が

自粛要請を無視して酒類提供などするはずがありません。

できるはずがないから従う形にしているだけです。


みんな繋がっているんです。

酒類メーカー、卸、酒屋、配送のドライバー、その他大勢の人たちが力を合わせて何とか乗り越えようとしてきました。


でも、根本のアルコール類を禁止されたら何も努力のしようがありません。


なのに・・・どうして満員電車はそのままなんでしょう??

バスも結構な混雑です。

プロスポーツでもすべてが無観客にすればいいと思っている。

裏方スタッフ何人いるんでしょうか?草野球じゃないんです。


有観客もまだ地域によっては続いている。

そんなにいまプロスポーツ必要なのでしょうか?

私はプロ野球の大ファンですが、それでも違和感しかないです。


普通の会社のオフィスは会議や雑談しないのでしょうか?

闊達な議論する場面はいまだにあるはずです。

全てオンラインで済ませられるとは思えません。


GWも高速道路は凄まじい渋滞でしたね。

政府の無能さをよく表している状況だと思います。


次の選挙、絶対皆さん行ってください。

私は今まで行かなかった選挙は一度もありません。


頑張りましょう。